FC2ブログ
2011-05-03

ホムンクルスを読む

山本英夫っちのホムンクルスが完結したというので全巻集めてみました
本誌ではぱらぱらとしか見てませんでしたがこの作品は単行本で一気に見るのが向いていると思います
単行本だと何回も読み返しちゃうマンガとかありますよね バキとか

のぞき屋 殺し屋1に続いて今回の主人公も変態です
心の闇を抱えてるという言い方も出来ますが簡潔に言えば変態です
都内某所 高級ホテルとホームレスの住む公園の境で車上生活をしている名越進
ある日医者の卵鼻のでかい伊藤学さんにトレパネーションの実験体になってほしいといわれます
トレパネーションとは頭蓋骨に穴を開けることにより脳が圧迫から解放され第六巻が芽生えるとか
そんなかんじのあれです

そのトレパネーションによりなこっちゃんはホムンクルスという人の抑圧したトラウマが形になって見えるようになっちゃうんです
しかしこれのややこしいところは必ずしも全ての人がホムンクルスに見えるわけではなく
自身のトラウマとリンクしたトラウマでなければ見えない
つまりホムンクルスを見るという行為は相手のみならずなこっちゃん自身の閉じた心をずばずば切り開いていく事
裏を返せばそれだけ多くのトラウマをこの主人公はもってるんですね
そんな謎だらけのトラウマ富豪であるなこっちゃんの大活劇がこのホムンクルスという作品であります

以下作品詳細







more...

スポンサーサイト