FC2ブログ
2010-10-24

6扇子

右利きを基準に考えるなら扇子を右手で開いたときに目の前に来るのが表であるという結論に最初落ち着いたわけですが
そうすると何も描かれていない無地のほうが人の目に付くわけですね
これは普通に考えておかしいのではないかと思い直しました
デザインとは人に見せるためのものでありそれを見えないところに施すのに何の意味があるのかと

しかし日本では昔から見えないところの装飾に趣向を凝らすことも多いのです
それに芸術品などを自分ひとりで愛でることもあります
いわゆる“目アカがつく”といって人に見せることによって価値が云々すると
扇子の絵も風と一緒に涼しげな絵を自らに運ぶための工夫なのかもしれません

そういったいみでやはり扇子の表は自分のむいてるほうなのだと結論出したんですけど両面に絵が描いてあったらこれはもうわかんねえ
スポンサーサイト